水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
とらぞーさんのブログで苗字検索のサイトを知りまして、さっそくやってみました。
私の旧姓も珍しい方だろうと思っていましたら、4300番台でした。
しかし世帯数は意外と多くて3桁ありました。

そして現在の姓はさらに少ないんじゃないかなーと思ったら、やはり25800番台。
世帯数も少なっ!

生まれてから今まで「珍しい系」の名前でいるわけですが、そのことで別に困ったことはないのでこの名を嫌うとか別な姓にあこがれるとかはありません。
ただ、結婚して姓が変わったときは違和感がありました。
私はなーんも変わっていないのになあって思いましたね。
ええ、ダンナさまの姓で呼ばれることにヨロコビを感じるような可愛い新妻なんかじゃなかったってことですねえ(笑)

話は変わりまして、今週末法事で一泊の旅に出てきます。
出かける先は実は故郷なのですが、今回実家には寄らないつもりです。
故人は恩師で…恩師と書くとじいさまかなんかを連想しますが(私だけ?)、彼女は私と7つしか違わない姉さんのような人でした。
教わった年月より、その後のつきあいの方がずっと長く、遠くに離れているけれど大切な人でした。

距離と時間の問題で葬儀にも行けなかった私は、一周忌の今回やっと彼女の死に直面することになるわけです。
ちゃんとお別れをいわにゃあならんなあと、思っています。
スポンサーサイト
2006.06.29 19:21 | 日常 | トラックバック(-) | コメント(0) |
テレビで月、L、ミサが並んでいるのを見ました。
チュッパチ○プスをくわえたLのほほのふくらみが一番素敵だと思いました。
2006.06.28 08:33 | WJ感想 | トラックバック(-) | コメント(0) |
うちのカエル、例によってケツを床に着けたまま水槽に張り付いていたんですが、そこにコオロギを1匹入れたんですね。
コオロギも相手が動かなければ敵と認識しないらしく、のこのこカエルの方に行きました。
で、カエルのおしりをかすめて通った、と思ったらカエルのやつ「きゃっ!」と叫んで(本当にそう聞こえた)飛び上がり、数分に渡って暴れまくりました。

…そんなにびっくりしたのかケロリよ…
おまいの野生の本能はもうどこにもないのかい…
つーかエサに脅かされてどーすんだ!情けないぞケロリ!

ぼけーっとしていてコオロギが体の上を歩いても動かないこともあるんですが(それもどうか)、このビビり様はひょっとして噛まれたのかな?
実は暴れ方が尋常じゃなかったので私の方が心配でビビりまくりました。
今は落ち着いて、半眼でガラスにくっついとります。
2006.06.24 11:30 | カエルと虫と魚 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ありゃ?もう木曜日でしたか。
表紙と扉に見とれたままで感想書くの忘れていました。あはは~。
2006.06.22 18:29 | WJ感想 | トラックバック(-) | コメント(0) |
以前みつけた代議士秘書の話じゃなくて、文庫化された「ヒャクマンノテ」(実際は漢字表記)のことです。
主人公が14才の少年てことで、年相応の生意気な言動もあるんですが、基本的にこの方の書く主人公は劣等感とともにまっすぐな魂を持っていて(若旦那と一緒ですね)、何人も人が死んでも陰惨な描写があっても、読後さわやかな印象があるのでした。

一方で今日買ってきた文庫のキーワードは
高校生・男娼・麻薬・ストリートギャング・零細暴力団。
面白いかどうか、博打っぽい投資約800円。楽しませてくれよ。
2006.06.19 22:52 | 漫画と本 | トラックバック(-) | コメント(0) |
引き続きDVD鑑賞ナイト。昨夜は「サンチョーメノユウヒ」。
また泣けってか!(笑)
ベタだ、ベタすぎる。と思いつつやっぱりほろりとしました。
そういえば先日「セミシグレ」でも泣いたんだった。
なんだか涙腺が弱くなっている気がするなあ。

さて「うそ○そ」を読み終わって、次は何にしようと思って調べたら畠中さん現代物も書いてらっさるじゃありませんか。即購入。
どうもしゃ○けシリーズのような、読み終わって表紙をなでたくなるようなほのぼの感を醸し出す作品じゃなさそうだけど、どうかな。
2006.06.16 22:17 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(0) |
昨夜「あらし○よるに」のDVDを観ました。
お話はとても好きなのだけど、やはりヨコシマフィルターかかった見方をしてしまうのだろうなと我ながら思っていました。
以前にガブの声は中井さんにしてほしいとか言ってたんですよこのひとは。
食欲と友情の板挟みに苦悩するゾロ声って、聞きたくありません?聞きたいよねー。
いやいやそうじゃなくて。
それがですね、実際はヨコシマ思い出しもせずだだ泣きしてしまいました。
私は雪崩が起きたところまでしか本を読んでいないので、ふたりが離ればなれで終わると思っていたのです。映画がハッピーエンドで本当によかった。ぐすぐす。
おかげで今朝目がもったり腫れていましたわ。

それにしてもメイのおしりが本当に旨そうに見えた。狼属性か私は(笑)

私信:ん?それはうちの船長誕絵のことですか?
だったら不快なんてとんでもない!
まるで誘っているような(うへへ)半裸サンジが拝めて大変眼福でございました。
できればドスコイパンダパンツの全体像が見t(以下自主規制)
2006.06.15 20:45 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(1) |
W杯、日本代表を地味に応援しています。
得点したときはちょっと叫びましたが。
負けたのは残念ですが、上司が予想した通りの点差だったので「やっぱりな」とほくそ笑む顔を思い浮かべてしまい、そっちの方が悔しかった(笑)
今日が休みでよかった。感想も書けるしね。
2006.06.13 11:24 | WJ感想 | トラックバック(-) | コメント(0) |
職場で「カエルを飼っている」と告白したら
ドン引きしたひと1名。
驚きつつ興味を持ってくれたひと3名。
「いいですね~」と言ってくれたひと1名。

うんまあ、話だけなら我慢できるってことかな?
だから「ひんやりした皮膚がたまらない」とか
「エサを見つけたときの表情が面白い」とか
「鳴くと体までふくらんで可笑しい」とか言いたいのは控えました。

でもここは私の欲望のまま(笑)書き殴り垂れ流しOKな場所、であろうかと思いますので(なんだよ自信ないのかよ)言っちゃいますけど。

私毎日カエルに話しかけています。
つまんでぱくっと喰いたいくらい可愛いです。
もうすぐ家に来て一年になるのですが、どのくらい生きてくれるものなのか。
死んだときのダメージを軽くすべく、「長生きはしない」と自分に言い聞かせています。

多分ドン引き率70%。わはは。


2006.06.11 10:42 | カエルと虫と魚 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ジャンプとはまるで関係ないんですが。
今日カエルのガシャポンのために3000円も使った相方に私は何と言えばいいんでしょう。
「阿呆!」?
「ありがとう」?

カエルはどれも可愛いっす。
2006.06.07 21:27 | WJ感想 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ここ数日「うそ○そ」で検索していらっしゃるかたがちらほら。
ごめんなさい、こんなオタブログで(笑)
なんであんな上位に表示されるのかわかりませんが、期待されるようなものはありません。というかまだ読み終わってないのです。
時間が細切れにしかないのもありますが、もったいなくて早読みできないの。
読み終わったとしても、私の感想なんて「佐助さんかっこいいー!」とか「この場面絵に描きてー!」とかそんなもんです。
いらんご足労をおかけして申し訳ないので、今更ですが前の記事を伏せ字にしてみます。
2006.06.04 10:47 | 漫画と本 | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。