水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
漫画(週刊ジャンプメイン)やアニメや本や映画について、個人的な感想をぽちぽち書いていく予定。
今日はWJ45号。
■ONE PIECE■
扉絵、ボンちゃんおかえりー!!
まあ、スワンコートとかぼちゃパンツがないとすっかりカタギの人みたいじゃないの!
タイトルからして「仲間を見捨てて逃げるとは許さないわよ~う」ってとこですか。
マネマネの能力でキャハハの彼女を奪還だー!でもヒナ嬢手強そう。

さて本編。
まんまとはめられてると分かっていても泣けるゴモラのいじらしさ。
アラバスタでのカルーもそうだったが動物にこれをやられると堪えるわ。
特にソドムもゴモラも大きいので、傷ついた生き物の悲壮感もまた大きい気がするなあ。
血を吐きながら走るゴモラの心意気、ゾロとサンジはしっかり受け止めております。
わざわざ「なんでもねえ」みたいないい方しやがってコノヤロー。目だけで美人。ラストの見開きは笑ってしまうくらい格好いいんですがどうしましょう。

「能力」は使い方次第だとルッチも言うとりますが、カクとカリファが悪魔の実の能力が何か把握して、それをどう戦闘に生かすかを考える時間は短い。
麦わらチームすぐそこまで来てまっせ。

■NARUTO■
ナルトは落ちこぼれとかドタバタとかの枕詞が付いてるけれど、この子は自分の運命を誰かにあたったことが今まではなかったような。
先週チヨバアに思わず声を荒げたのも、自分が重なったとしても我愛羅の為だった。
なんてえ出来た子だろうと思うし、もっと「自分が辛い」って吐き出してもいいのになあとも思う。
我愛羅はよく見ておいて欲しい。
チヨバアの骸を。自分を追ってきた里のみんなを。
自分がひとりぼっちじゃないと気付いたら、守鶴の力なんかなくなっても彼は強くなるんだろう。
ナルトが今後妖狐を制御できなくなることがあったら、我愛羅が体を張って引き留めてくれるような気がする。
…ってチヨバア生きてたりして。

あー、時間切れなのでBLEACH他は次回に。
2005.10.10 17:08 | WJ感想 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。