水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
スットコグアム旅行記3日目
午前中は半日島内観光。
迎えのバスが来るので早起きして、ホテルの朝食ビュッフェを頂きました。
我々のようにたくさん食べられないタイプには有難いですねー。
果物が豊富で美味しそうだったのでいつもよりは食べたわ。
でも、カレーも並んでたんだよ…食べてた人いたよ…

大きめのバスが迎えに来て、順にホテルを巡って参加者をピックアップ。
ユミコさんという結構いいお年のガイドさんが案内してくれます。
最初に行ったのが「アプガン砦」
ハガニア湾を見下ろす高台にある、スペイン統治時代の砦あとです。
大砲のレプリカが3基置いてありました。
眼下に街並みが広がっているんですが、教会の鐘が聞こえたかと思ったらパトカーのサイレンも鳴り響いたり、当たり前ですが観光とは別に生活があるんだなーと思ったなあ。

1-31toride.png








次は「ラッテストーン公園」

1-31stone.png




高床式住居の土台だったとも宗教的な意味合いを持つとも言われてるそうですが、よくわからんそうです。
ここには旧日本軍の防空壕もありまして、コンクリ打ちの暗い通路を通るのに、ユミコさんがケータイを灯り替わりにしようとして「あら?どうするんだっけ?」って。
やり方をお客さんに教わって、出てきてから「さっきの人、どこかしら?どうやって消すの?」って、なんか可愛いんだユミコさん。
そうそう、ここの土手にねー、小さいトカゲがいっぱいいたの!
娘と夢中になって撮影しまくりました。尻尾が鮮やかなブルーでとてもキュート!

1-31tokage.png


道路を渡って「スペイン広場」へ。
スペインの総督邸があった場所で、白壁の建物がいくつか残ってます。
近くにグアムで最も格式の高い教会「ハガニア大聖堂バシリカ」がありまして、ステンドグラスが美しいそうなんです。
ユミコさんが「見学したい方は1ドルかかりますが一緒にいきましょう」と先に立って行ったのだけど、あわてて戻ってきて「ごめんなさい、今日お葬式が入っててダメですって!」
ああ、なるほど前庭で黒いドレスの人たちが記念撮影してると思ったらそゆことでしたか。
外観からもステンドグラスは見えるのだけど、内側からも見てみたかったな。



1-31kyoukai.png


「恋人岬」に向かう道すがら、ユミコさんが話したのは、グアムの住宅価格が結構高いということ。
材料は輸入するしかないからどうしても割高になるそうです。
それからヒルトンホテルの背後に、4つの大きなビルが建っていたのだけど、これが申請より大幅に階数多く建ててしまって訴訟になったんですって。
工事が中止になって5年になるそうで、もう鉄骨が錆びてきてるから取り壊しになるでしょうと。
美しい海岸沿いの一等地に、灰色のうすらでかい廃墟ビルは異様な感じでした。
韓国の企業ですね、とユミコさんが言ってました。

さて次は「恋人岬」
道ならぬ恋のために海に身投げした男女の伝説がある場所ですが、観光客が付けたおびただしい数の鍵がまず目につく。
ほら、絵馬とかおみくじとか結ぶあんな感じで、もっとドピンクなハート型の鍵がわっさーとあるの。
観光地なんだからしかたないけど、風景見る限り、この崖から髪を結んで身を投げたかと感傷に浸る感じじゃなかったな。
そうそう、ここで美味しいジュースの屋台が出てるからぜひってユミコさんのお勧め。
「隣の韓国のおばさんのじゃなく現地の人のにしてね」って(笑)

グアムは日差し強くて、暑いけど長袖で防御しないと私のような年寄りはお肌のダメージ怖いのよ。
当然汗かくし喉も渇きます。
屋台のジュース飲んでみようかなと思って、ユミコさんに「何て頼んだらいい?」って聞いてみました。
「マンゴー、ココナツ、タピオカ!」
まんま繰り返して娘と半分こしたんだけど、すっごい美味しかった!
ユミコさんも「美味しいでしょう?」って嬉しそうだったよ。

最後はショッピングモールで解散。
例のバスでホテルまで戻ったんだけど、長くなったから午後の部はまた次ね。
2015.02.15 22:29 | 旅行 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。