水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
新聞に大きな花の写真が載っていると思ったら、火星のクレーターだった。
探査機オポチュニティーが撮影したビクトリアクレーター。直径800キロ。
草木ひとつない大地の起伏がとても綺麗に見えた。

探査機は赤い大地の砂を蹴立てて、黙々と仕事をしているんだろう。

うちの相方のイメージする火星人は、タコのようなクラゲのような生物だそうだ。
いくらなんでもそりゃベタな、と笑ったけれど、大地にキャタピラの跡を付けながら移動する探査機を、クラゲ型の生命体が遠巻きに見ていたらと考えると可笑しい。

いつか役目を終えた探査機が、動かなくなって、地球との通信も途絶えて、ゆっくり朽ちていくゴミと成り果てたときに、クラゲのような火星人はため息つきつつ、やれやれと岩陰から出てくるのかも。
「これって燃えないゴミでいいのかなー?」とかいいながら(笑)
2006.09.29 23:06 | 日常 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。