水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
薬浴2日でフラの白点が消えたが、なにしろ元気がない。
病室はフィルターが付けられないので、フラは空気中の酸素を吸うため水面に上がらねばならない。
今までのように底にじっとしていると酸欠になるし、何度も往復するのも疲れるらしく、しまいに斜めになったヒーターに乗っかって口を水面近くに持って行って休んでいた。
えらい横着なような、哀れなような(泣笑)

たった2日でまた移動させるのはストレスになるんじゃないかと思ったが、酸素を供給できる元の水槽に移すことにした。
洗って新しい水を循環させておいた水槽にお湯を足して温度を上げ、塩素除去と水質安定剤と塩を投入。
病室からヒーターを取り出してみたら、薬でゴム部分がまだらに青く染まっていた。
洗っても落ちやしませんわ。

透明な水に入れてみると、フラはヒレも身体も傷ついてはいないが、体色が薄くなっていていかにも病人。
それでも少しは楽になったのか、底に沈んでゆったりとえらを動かしている。
この時点で4日、エサを食べていない。

今朝になって、やっと一粒エサを食べた。
何度か吐き出してやっと、という感じだったが食べたことは食べた。
心持ち体色も濃くなったようだし、持ち直してきたかもしれない。

本当に、一般に言われているよりずっとベタは水質悪化に敏感なんじゃないか。
だいたいおまえアマゾンのたまり水でも生きていけるサカナじゃないのか?
そこよりうちの水槽が汚いとは思えなかったよ。
汚いの定義が違うのだなー。透明だからってきれいとは限らないのだなー。
私は週一度、半分だけ水を換えていたのだけど、丸洗いは面倒なのもあったし、なじんだ水が残っている方がストレスが軽減されそうに思っていた。
でも結果見えない毒素が水に蓄積されたわけだから、もう少し水替えを頻繁にすることにしよう。

何度も見に行くフラの水槽の隣で、ケロリとハチが半眼でこっちを見ている。
あー、あんたたちのエサも今年は倍必要なのねー。

私信 Lさん、なんとかなりそうです。心配してくださってありがとうございました。
2006.11.19 11:16 | カエルと虫と魚 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。