水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
映画とDVD
フラガール
フラの先生(女性)が、銭湯の男湯に乱入してまで生徒に暴力を振るった父親をぶん殴りに行くシーンが印象的だった。
先生カッコイイ。

武士の一分
藤沢作品は武士も町人も生々しく身近な「ひと」として感じさせてくれるのがいい。
ただ、主人公が時折「木村○哉」に戻るのが気になった。
自然、といえばそうなんだろうけど、今時の子に見えちゃうんだな。

憑神
劇場に行ったのは久しぶり。タダ券が手に入ったからだけど(笑)
愛らしい死神がもう少しだけ女心の機微を表現してくれたらなと思った。
外見は少女でも年は取っているそうなので、なんかこう、切なくねっとりと。
泣きはしないが大いに笑った。西田○行がすんばらしい。

おや、邦画ばかりだわ。
劇場招待券で「何見たい?」と聞いたら、スパロウ船長より西田○行を選んだ我が家。
海賊が吹き替えじゃなかったてのも大きい。平田ヴォイスが聞きたかったのよ。

そして私の誕生日が公開日のあの映画がもう楽しみで楽しみで。
20070802100535

「そんなに俺に会いたいってかー?へへっ、もてる男は辛いぜ」
「お母さんは僕が釣ったんだけどねえ。先輩もおめでたいよ」
「おまえらの勘違いにはほんま泣けるで~」

携帯画像…ボケボケで私が泣ける。
2007.08.02 10:05 | 映画 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。