水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ネロのヒレは、切りっぱなしの布地の端(数年放置)みたいな感じ。
フリンジ状態というか竹ぼうきというか。
今のところ尾びれだけで、胸びれ背びれは以前の通りなのが救いです。
ネロの水槽は約4リットル。濾過装置付き。
これで週2回半分くらいの水替えして、フンは目にしたらすぐ取り除いて、エサは1日1回3粒ほど。
水はカルキ抜きと水質安定剤。温度をぴたり合わせてからそーっと注ぐ。
これでもまだどこかいけないからヒレが痛むわけでしょ?
正直どうすりゃいいのかしらと途方に暮れたりしますよ飼い主も。

で、もしかして水替え自体がストレスになっているのかもと、その辺検索してみたら、ベタはこなれた古い水を好むとある。
もちろん古すぎてはいけないのだけど、私はかまい過ぎだったのだろか?
フラとトージはエサのやりすぎで水質悪化が進んだ。
ネロはエサを控えているのに頻繁な水替えでストレスを与えた。
てことかも?

アクアリウムは失敗の積み重ねとかなんとか、よそ様で読んだのです。
まったくもってその通りだと思います。
サカナの命を使って学習する飼い主(大げさだけどさ)で申し訳ないけれど、医者に頼ることも出来ない魚類の飼育、ドシロウトが手探りするしかないのだわ。
てなわけで、ネロの水替えを少し遅らせて、焦らず見守ってみようと決めたのでした。

一方。
カエルのエサ用コオロギを原っぱで捕まえてストックしているのですが、カエルもダイエット中につき捕ってから日にちが経ちました。
赤ちゃんコオロギだったはずが、最近リンリンリンリン元気に鳴いています。
よく見ると、もんのすごくでかくなってます。
原っぱに…帰そうと思います。
2007.08.25 21:33 | カエルと虫と魚 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。