水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
電車の中の電車王
「ダイナミックチョップ、生」って言った?なに、生って(笑)
素体のキンちゃんだから?

オーナーと駅長のチャーハン対決を見守るイマジンズ。
その中でもひときわ目に付くモモの、チャーハンガン見。
勝負どうのこうのじゃなくてオマエ腹へってるのか大丈夫か、てなくらいガン見。
思えばプリンでも異常なほどはしゃいでいたし、意外と食い意地張ってるっぽくてますます可愛い。

これ以上リュウタに近づくなと言い切る良太郎はオトコマエだったし、ソードの一撃も決まるようになってきた。しかし闘い終わると倒れるヒーロー(笑)

あとキングライナーがうわばみの丸飲みを連想するとか、工具入れとねじりはちまき装備のモモが似合いすぎてうっかりうちのリフォーム依頼したくなるとかはさておいて。
リュウタはまるで母親と自分の区別がついていない赤ん坊のようだった。
人間の子のように愛されてゆっくりと自我を育てることが出来ればよかったけれど、カイの計画はそれを許してくれなかったね。
「僕のじゃないんだ…」と言う声、愛理さんの絵をなでる姿は涙無くして見られない。ううっ(思い出し泣き)
なんでこの子はこんなに寂しがりなんだろうなあ。
切ないだろうが気付いて欲しい。
モモのイヤミは愛情表現だよ。みんな心配したんだ。オマエはひとりじゃないよ。
2007.10.23 22:50 | 特撮 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。