水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
クライマックスは続くよどこまでも

謎解きとか矛盾の説明なんかをスパンと切り捨てて、思いっきり暴れて泣かせて笑わせて終わっちまいました。
なんかこう
「んな面倒くせえことやってられっか!喧嘩は勢いだ!行くぜ行くぜ行くぜー!」byモモ
みたいな。

私はもうキンちゃんにもウラちゃんにも会えないと思っていたから、モモが大量の敵を相手にぎりぎりな闘いをしているあたりで堤防決壊。
斬って殴ってひっくり返りながら蹴って、なりふり構わない必死な姿。
侑斗はカードを使い切り、生身のままで闘うし。
良太郎はカイを道連れにビルからダイブ。
あ、でも助けに来たリュウタの頭に手付いて立ち上がった良太郎はちょっとヒドかった(笑)
でも悲壮感に満ち満ちていましてね、弱いんだわダメなんだわ。

そんなときにひょっこり戻ってくるんだもんなー。
ナオミちゃんグッジョブ。
後から気付いたけど、先週の予告でみんないたじゃん。ジークまでいたじゃん。
すっかり忘れて鼻水たらしてたアタシって…
ちなみに出勤の用意を済ませて8時にテレビ前に座ったので、化粧が落ちるから「泣いちゃダメだ泣いちゃダメだ」とずいぶん我慢したんです。無駄だったけどな。

イマジン消滅と思わせておいてのデンライナーズ・コントで笑い、デネブに抱きついてわあわあ泣く侑斗にもらい泣き。化粧は諦めた。

最後に、走り去るゼロライナーを見て「いいなあ侑斗は」と思ってしまった。
多分侑斗が本来いるべき過去にもどって、そこでデネブと別れるんだろうけど、もう少し一緒にいられるじゃない。
私は名残惜しくてたまらないから、良太郎がまだイマジンズといられるような描写であって欲しかった。
でもここで自分から別れを選ぶのが良太郎なんだな。
別れがたい大事な仲間だけど、「今」お互いの生きる時間が別々なら「未来」での再開を信じて別れる。
ライダー史上最弱と名高い良太郎の心の強さよ。

そして愛理さんはきっと、「桜井侑斗」とは別な人生を歩んだ侑斗といつか出会うんだろう。そう思いたい。

さらに。
東/映公式サイトがなんだか思わせぶりだ。
映画第2弾とか期待しちゃっていいのかな?

2008.01.21 21:21 | 特撮 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。