水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
生涯で初めて「買ったけど読んでいない本」が3冊を超えた。
別にいつ読もうが問題ないのに、妙に居心地が悪いのは何故だ。
ジャンプはすぐに読んでます。

■ ONE PIECE■
何度も言うけど、もう少しでいいから命を惜しんでください。
NO.2の矜持はあなたを愛する者にとっても誇らしいものでありますが、ほら言うでしょ。アレが全てでしょ。
君死にたもうことなかれ。
本音を言えばたとえ船長のためだろうと死んで欲しくなんかない。

クマというのは不思議なひとですね。
全員抹殺の指令を受けていながら、皆殺し→船長ひとりの首→身代わりの命と、勝手に獲物を変更している。
七部海はそれを許されているのか?
しかも結果的には「死に至る」苦痛を耐え抜いて生き残ったゾロを残して去った。
任務失敗をどう説明するんだろう。
それに何より、「恥」を知っているモノは兵器にはなれないんじゃないかなあ。
ドラゴンを「犯罪者」としか見ていないわけじゃないらしいし、もともとが海賊の七武海って何を考えてるかよくわからない。
わからなくていいや。とりあえずゾロは思う存分寝込んでくれるといい。

■ 一行感想■

お色気シーンがマユリ様がらみだとそりゃ見せられないだろうなあ(笑)

蛭魔とまもり。ずっと前の問答を覚えていられる二人にしかできないエピソードでした。

んぎゃー!笛吹さん格好いいっ!でも背後の皆さん瞬殺されそうで怖い。

幻術をかけ合う忍者って、やはり端から見るとかなりマヌ…(以下略)

2008.01.24 20:26 | WJ感想 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。