水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今週はワンピのみー。
■ ONE PIECE■
同じ歌を歌う、生きる喜びに満ちた者たちと死んでいく者たち。
ブルックはルフィ達が羨ましかっただろうか。
モリアを倒し影を取り戻し、仲間とともに飲んで食って、歌い笑う。
おそれを知らぬ若い海賊は、生命力にあふれて見えただろうな。
自分の仲間もこうしていたのにと、悲しみを深くしただろうか。

残された者は悲しみを抱えていくとしても、ルンバー海賊団の一人一人は後悔なんぞしていないだろう。
ラブーンのことが心残りではあったろうが、海賊としての一生に悔いがあったら最期に歌なんか歌っていない。
そしてブルックも、仲間の最期を恥じてなんかいないんだ。
だから、約束を果たして、仲間の声を持ってラブーンに会いに行く。
長い長い孤独の果てに、それはルフィがくれた希望だから
伴奏をするブルックは、もう一度仲間を得た喜びも感じていただろうと思う。
表情がないだけに、彼の涙は様々な色に見えた。

2008.02.13 15:46 | WJ感想 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。