水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ベタを置いている店を3軒はしごして、最後の店にいたのを連れてきました。
実は2軒目に「スーパーデルタ」というヒレがすばらしく美しい子がいたのです。
しょっちゅう入荷するのはトラベタばかりなので、珍しいしきれいだしかなり心動かされたのですが、結局少しクラウンテールっぽいトラベタのブルーにしました。
何故かというと、こっちの方がより劣悪な環境にいたから。
実際となりに並んでいたブランデーグラス(水も汚い)に入っている赤い子はもう、力なくナナメになっていましたから、いくらか元気な青もこのままじゃ弱って死ぬなーと思って。
デルタはトラの4倍くらいの値段で、その分余裕のある入れ物にいたし、きっと買い手がつくだろうしね。
でも本当はまだ未練たらたら(笑)出来れば買って来たい。

それはともあれ、うちの子になった青ですが、水槽に入れてみるとネロの半分くらいの大きさしかありません。
ネロも確か小柄だと思った記憶があるから、知らないうちに大きくなってたんだなあ。
水槽の位置のせいで、写り込みが激しいダメ写真ですいません。
0805132.jpg

腹ビレが赤く見えますけど肉眼では青の底に赤みたいな。濃い紫に近いです。
ヒレがモップのようです。
で、行動の方ですが、水あわせの後ビニール袋から出したとたんに、コイツは仕切りのネットとガラス面の隙間、およそ2・3mmの空間に鼻先を突っ込んでネロを威嚇し始めました。
ネロも受けて立ちました。
なんだテメー!
やんのかコラー!状態。
工夫して仕切りを自作した私の努力は無駄だったのかとがっくりしました。
そりゃサカナにしてみれば2mmもあれば向こうは丸見えでありましょう。(先に気付け)
しかしよくよく観察すると、隙間以外はあまり見えていない様子。
だとするとたまに目があってくれれば鏡でフレアリングさせる手間が省けるというもので、結果オーライ。多分。

名前はイングラム。通称グラ。
由来は…まあいいか(笑)
ちなみにネロの本名はハバネロといいます。唐辛子色だから。

2008.05.13 21:36 | カエルと虫と魚 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。