水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オタマのたま吉(仮)は毎日ほうれん草の柔らかいところなどをもりもり食べて、あっという間に大きくなりました。
後ろ足がそろって、前足片方が出て、もうすぐ上陸かな、陸地を作ってやらないとな、と思った次の日の朝、娘が「あ、手が出て…うああああ!」と叫びますので何事かと見に行ったら、水槽からぴよい~んと飛び出したたま吉が娘の手に乗っていました。
さらに果敢なジャンプを試みるたま吉、根菜類を入れているかごの中にダイブ。
…いもの中に紛れて見えなくなりました…

ちょっと待てやーー!
まだしっぽ付きのくせに、早まるんじゃないーー!

乱暴にかき分けると、転がったいもでたまをつぶすかもしれないので、一個ずつ取り出すワタシ。
ちなみに出勤時間2分前。

結局最後の一個を取り出したら、土まみれのたまがいました。
フタ付きのケースに水を作っておいたのでそこに移動させましたが、今まさにエラ呼吸から肺呼吸に変わろうとしているらしく、プラケをよじ登り不規則に喉をぷくぷくさせていました。
2センチ足らずの小さいイキモノが劇的な体の変化に今耐えている、と思うと感慨深いものがありましたが、ここですでに出勤時間3分押し。
たま吉、がんばれよ!と声をかけて出勤。

帰宅して覗くと、たまやはプラケの上まで登って壁に張り付いていました。
すっかりカエルの姿勢です。
残ったしっぽを栄養に、しばらく食べないようですが、さてその後は何を食わせよう。
小さい小さい虫を捕まえなきゃあ。

20080904190419
2008.09.04 19:04 | カエルと虫と魚 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。