水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
がんばってアレかよ!というツッコミが聞こえるようだわおほほ。
選んで微妙な写真をupしたんじゃなくて、ほとんど全部があんな感じでした。
ひどい腕前です。

夜中の出発で、途中1時間半くらいしか仮眠の時間がなかったので、もうろうとした状態で入園しましたが、徐々にテンションが上がって最後にへびに触らせてもらったときにはMAXでございました。
すべすべしてて、意外と重みがあって、人の体温を嫌ってどんどん飼育員さんのズボンのポケットにもぐりこんでいくんです。
ああ、可愛かった。しかし嫌いな人もいるでしょうからこれくらいにしときます。
動物語りは続きで。
梅雨の合間の穏やかな日で、曇り空でしたが暑いことは暑く、動物もバテ気味だったのも、どんよりした写真になった一因かと。そういうことにいておいて。

換毛真っ最中でなんだかばっちいペンベビー。
090712-1.jpg
ぼ~。


お母さん(?)よりでっかいベビー。
090712-2.jpg
「ほら、ちょっと泳いでらっしゃい。涼しくなるわよ」


090712-3.jpg
「は~、水もぬるいわ。氷入れてくんねえかな~」


090712-4.jpg
「もうだめ。あ~、クラクラする」


今回のダンディーさん。背中が銀色のおじいさま。
090712-5.jpg
「やあ、暑いねえ。
写真撮るのかい?こんなポーズでいいかい?」

その後、運転を変わったのですが、時々ぼうっとすることがあってヤバかった。
次の目的地は何度も行った事がある場所なので、大人は車内で仮眠することにしました。
相方は爆睡。寝つきが悪い私も1時間くらいは意識不明だったみたいです。
帰りは夕方からとっぷり暮れるまで高速を運転してきました。
そうそう、週末なので料金が1000円でしたよ。

今日になってもまだ頭が重いです。
寝不足がこたえる年なので、次は泊まりで行きたいもんです。
2009.07.13 19:38 | 日常 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。