水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ネウロのコミクス最終巻を入手。
あのクライマックスを通しで堪能しました。満足であります。
それから、初めて掲載された作者の写真に、娘が大変エキサイトしておりました。
可愛いんだそうです。
■ONE PIECE■
とんでもない能力者が登場するたびにいつも、「こんな奴にどうやって対抗すればいいんだ」と絶望的な気分になります。
もちろんそんなの全員と闘わねばならないわけじゃーありません。
中には味方であったり、傍観者であったり、通りすがりであったりもする。
敵になった場合でも、ルフィはなんとかしてきたわけです。
ワタシの心配なんかいらんお世話なんであります。
それでもですヨ、白ひげの能力ってベラボーじゃないですか。
今のところ「エース救出」という目的は一致しとりますから、共闘という形になるかと思うんですが、ルフィが海賊王を目指す道程で白ひげが敵となる日がないでもないかもしれないのね?
どうすんのヨ、アレ?
こういうのを取り越し苦労と言うのでしょうね。

んで、飄々とした生き方に見えた兄ちゃんの熱くて痛い青春(笑)を知れてよかった。
それどころか今も彼は間違ったり戸惑ったりしているんだなあ。なんか新鮮。
そうだ、何よりもルフィが成長していることに驚いてくれるといい。

■一行感想■
サクラやナルトはいまいくつだったっけ?サイに言われるまで気付かないもんだろうか?

ひよ里ちゃんたら本当に狂犬のような人ねえ。もっとやって。

アメコミ風スイッチって微妙だ。
2009.08.06 21:46 | WJ感想 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。