水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
左手の人差し指が痛いかも?とぼんやり思っていたのですが、寝て起きたら二倍に腫れて曲げられなくなっていました。
痛めた覚えがないし、私もいい年なので関節の病気かしらと内心ビクついていたら、娘が「蚊?」と一言。

あー、そうね!虫刺されね!
まだいるんかい…

さてカエル語りです。
ゴンを迎えてみて思ったんですが、ヒキガエルというのは飼いやすいカエルじゃないかしらと思います。
私はアマガエルとヒキガエルしか知らないので、両者の比較で言っているんですが、もちろん個体差もあります。
うちのアマガエルだけでも、つばめは超ビビリで気難し屋で、ピンセットからは餌を食わないし、生餌にしか反応しない。
梅は目の前にあれば何でも喰うどー!な奴だけど、トロはいつも半分寝てるから餌だよ、と気付かせるのに時間がかかる。

触られたときも三者三様、びよんびよん逃げるつばめ、餌と間違えて指にかぶりつく梅、何が起きてるかわかってないトロといろいろです。

そんなこんなを差し引きましても、ゴンは飼いやすいです。
というか、大雑把ですコイツ(笑)
まず、急に近づいても動じません。
連れてきて3日で、「ここにいればメシが降ってくる」位置を覚えました。
昼間は土にもぐっていて、夕方になるとそこで待機しています。
生餌以外にも、亀の餌をふやかしたものを串の先に付けてみたら、最初から食べてくれました。
冬場の餌の心配がなくなったので、大変ありがたい一方、ちょっと拍子抜けでもあります。
ただ、一回に食う量がアマガエルの3~5倍なので、やっぱり大きくなるんだろうなと思います。

困る点といえば、土まみれで水浴びするのでしょっちゅう水場の掃除をしなきゃならないことくらいですねー。
しかもコイツはその水場で糞をする癖が!(笑)

今のところ家にあった小さいプラケで暮らしていますが、そのうち身体に見合う飼育ケースを新調するか水槽を転用するかと悩む日が来るでしょう。
少し楽しみでもあるんです。
困るくらい、大きくなってくれればいいな。

そうそう、ゴンもまた、隣の水槽にいるグラを食おうと狙っています。
無謀。
2009.09.13 22:28 | カエルと虫と魚 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。