水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
表紙、ゴールテープ目指して走っているらしいと、たった今気がつきました。
テンション低い競争ですなー。
■ONE PIECE■
ルフィはオノレの心情をああだこうだ語らないから、短い言葉に万感がこもる。
「俺は弟だ!」
万感こもりすぎて私も何て言っていいのかわからない。だめじゃん。

船乗りは、板子一枚下は地獄の運命共同体で。
時には血を分けた肉親以上の絆を結ぶのが船乗りで海賊なんだろう。
エースとルフィも、出会ったときから血ではなく、海賊の絆で結ばれていたんだと思う。

白ひげに対等に渡り合うルフィに、私は驚いたりあきれたりしない。
だって、二人はそっくりだ。
身内を奪い返すのに理屈もクソもない。
誰が相手でも闘う。決して諦めない。

この場に麦わらの一味がいないことが残念だと思っていたけれど、白ひげの戦力の大きさに対して、身一つで渡り合うルフィが誇らしいと思う。

■一行感想■
あの白目のライオンに、「キン○マだけ残して猫を食う」なんて器用なことが出来るんだろうか。

あああ、そうか、携帯の電池も切れてるんだ。残念―!
2009.09.30 08:50 | WJ感想 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。