水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今年はちゃんと墓参りに行けました。
渋滞もたいしたことなかったし、久しぶりに甥っ子の顔が見れたし、いいお盆でした。
その甥の顔がずいぶん上にあるんですよ。
「久しぶり」も「元気だった?」もすっ飛ばして
「おまいさん、何センチあるの?」って聞いたら「180」だって。
あのちまっとしてた子が!
おばちゃんびっくりだよ!
■ONE PIECE■
ジンベエさんて、頼りになるもののわかった大人だと思ってたんだけど
違ったこの人おおざっぱだ!
いや、頼りにならないわけじゃないけどさ。
よーく考えてみれば今までも、理詰めというより情の人だった。
船長との掛け合いも、理屈じゃなかったねー。
本能と脊髄反射みたいな感じだねー。
でないと船長に言うこときかすのは無理だもんね。

「海賊王」などど口にして船長のスイッチ入れちゃったから
ホーディに未来はないのだ。
荒事に慣れていないしらほしは船長にドキドキ(笑)可愛いなあ。
クルーが参戦するとドキドキどころじゃすまないよ~。

■一行感想
「実はみんないい人でした」が延々続いてる。長い弔いだ。

一護はキメ顔してますけど、力を取り戻したのだろうかね。こういう時「え?なに?どしたの俺?」と、戸惑いまくりで出てくるのも見てみたい。

京が怖いって、なんとなくわかる(笑)
2011.08.16 21:41 | WJ感想 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。