水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日ジャケ買い(?)したコミックが、予想外に良くてすっかりはまっております。
リストランテ・パラディーゾ リストランテ・パラディーゾ
オノ ナツメ (2006/05/18)
太田出版

この商品の詳細を見る

見かけたときは当然シュリンクしてあるので中身は確認できないのですが、表紙のおじさまの色気にどうにも心惹かれて買ってしまいました。
正直このおじさまがいるならストーリーが多少アレでもいいや、とも思ったことをお詫びせねばなるまい。
まるでイタリア映画を見ているようでした。(ローマが舞台です)
おじさま萌えは重要な要素ですが、眼鏡(しかも老眼鏡)、リストランテの制服、紳士などもお好きな方にはたまらんかと。
登場人物がおじさまも女性もみなそれぞれに魅力的でした。酸いも甘いもかみ分けた大人のキュートさというかなんというか、あー言葉が思いつかない。
もっと読みたい、と感じさせるのですがこれは一巻のみのようです。残念。
2006.08.20 10:54 | 漫画と本 | トラックバック(-) | コメント(0) |
以前みつけた代議士秘書の話じゃなくて、文庫化された「ヒャクマンノテ」(実際は漢字表記)のことです。
主人公が14才の少年てことで、年相応の生意気な言動もあるんですが、基本的にこの方の書く主人公は劣等感とともにまっすぐな魂を持っていて(若旦那と一緒ですね)、何人も人が死んでも陰惨な描写があっても、読後さわやかな印象があるのでした。

一方で今日買ってきた文庫のキーワードは
高校生・男娼・麻薬・ストリートギャング・零細暴力団。
面白いかどうか、博打っぽい投資約800円。楽しませてくれよ。
2006.06.19 22:52 | 漫画と本 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ここ数日「うそ○そ」で検索していらっしゃるかたがちらほら。
ごめんなさい、こんなオタブログで(笑)
なんであんな上位に表示されるのかわかりませんが、期待されるようなものはありません。というかまだ読み終わってないのです。
時間が細切れにしかないのもありますが、もったいなくて早読みできないの。
読み終わったとしても、私の感想なんて「佐助さんかっこいいー!」とか「この場面絵に描きてー!」とかそんなもんです。
いらんご足労をおかけして申し訳ないので、今更ですが前の記事を伏せ字にしてみます。
2006.06.04 10:47 | 漫画と本 | トラックバック(-) | コメント(0) |
畠○恵さんのしゃ○けシリーズ最新刊が今月末発売です。
タイトルは「う○うそ」。
鼻の長い男の話?(笑)

嬉しいので公式サイトも載せてしまおう。
ttp://book.shinchosha.co.jp/shabake/
頭にh付けてどうぞ。

そして私信。
Sさん、手代コンビが活躍するらしいですぜ~。
2006.05.25 08:36 | 漫画と本 | トラックバック(-) | コメント(1) |
休みの日中をまるまる読書に使った。
途中ちょこちょこボスに呼び出されたが、最低限の家事だけして本に没頭できた幸せな一日だった。
次に娘が読んだら、やっと内容について話せる。
もうもう、なんと言っていいのか。
2006.05.18 21:59 | 漫画と本 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。