水の中から空を見る

ONE PIECEメインでWJ感想など。時々絵も描く。予告無くカエル画像なんか上げますのでご注意を。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ごめんなさい、ワンピ休載だからのんびりしてて、感想上げるの忘れてた。
いまさらだからワンピのみ。しかも先週分だい!
2015.02.12 16:03 | WJ感想 | トラックバック(-) | コメント(0) |
えーと、夜のお出掛でバス間違えたとこでしたね。
事前にガイドブックで地図見てたんで、こりゃ違うなとすぐ気付いたんです。
乗りたかったのは北回りで、それは南回り。
そのバスの行先は、遠くなるけど別のショッピングモールなのね。
だからそこでもいいかーと思ってたんだけど、なかなか着かないんだこれが。
だんだんお店が少なくなって寂しくなってくる…さらに乗客がみんな降りてしまった。
このまま行っても閉店時間まぎわになるんじゃないか?と不安にもなりまして、次のホテル前でバスを降りて、引き返そうということになりました。
10分も待たずにニッコー方面行のバスが来て、最初乗客は私たちだけだったの。
ドライバーはいかにも地元の人って感じの体格のいいおじさん(もしかしたらお兄さん)で、運転しながらずーっと無線で女性と話してる。めっちゃ盛り上がってる。
もしかして口説いてるんじゃないかってくらい(笑)
やがて賑やかな通りに戻ってきて、お客さんも増えてきたあたりで無線トークは終って運転に専念してくれてました。
乗り降りするお客さんに「ハーイ!」「サンキュー!」って陽気に声かけてました。

でね、途中のバス停で停車してるときに、白人男性4~5人が通りすがりに車体を一発ばん!て叩いていったのですよ。
短髪でマッチョな感じだったから、軍関係の人たちかなあ。
そしたら、ドライバーさんすばやく降りて行って「ヘイ!」って。
私の英語力だとはっきりはわかんないんだけど「なにか問題あるのか?」みたいな声かけて。
その後もなにか大きな声で言って、運転席に戻ってきたんだけど、
振り返って「ごめんね、びっくりさせて。でも、自分はボスからこのバスとお客さんを預かってるんだ」(多分)
「自分はロコだ。ハッピーが好きな地元の人間だ。ああいうアメリカンは好きじゃない」(多分)
「でもごめんね」(多分)
そんな感じで一生懸命話すのよ。
やだフィルさん(名前が表示されてた)カッコイイとか思っちゃいました。
やがてホテルに到着。フィルさんにお別れして帰ってきました。
結局、夜のホテルロード往復バスツアーしただけなんだけど、これはこれで面白かったな。

1-31bus.png

昼間撮ったのだけど、こんなバス。
前半分がエアコン付きで、後ろはオープンエアー。
はい、お気付きでしょうが、しっかり日本語が書いてありますね。
これで何故間違えるかとツッコミの声が聞こえるようです。
言い訳させていただけるなら、北回りも南回りも車体に書いてある行先は同じなのです。
私はそれを見て乗っちゃったの。
でもフロントガラスに別のカードが立てかけてあって、それが正しい行先だったのでした。

ホテル内のコンビニでおやつ買って(私はビールも)部屋に戻りました。
部屋はもちろんレストランや、バス路線内もWiFiが使えるのだけど、ちょっと不安定で出入りするたび認証をしなければならないのが手間でした。
それでもラインが使えたので、相方に報告して早めに寝ました。
3日目は島内観光とディナーショーだよ!
2015.02.12 15:56 | 旅行 | トラックバック(-) | コメント(0) |
ユナイテッド航空の機内食、美味しかった…
3時間とすこしで窓の外にグアム島が見えました。

1-30guam.png


機内でも暑くなってきてたんですが、入国審査してる間は建物の中だし大きな扇風機も回ってたしさほど暑さは感じませんでした。
が、お迎えのドライバーさんと一緒に外に出たとたん
「あっつ!!」「湿っぽい!」「うひゃあ!」とうるさい観光客。
そしたら長身の現地の人らしきドライバーさん「Sorry、グアムアツイネー」って。
ごめんね、文句言ってるんじゃないの。
氷点下3度のとこから来たから感動してるんですって言いたいけど英語で言えない!(笑)
ホテルまでの道すがらも、ドライバーさん「ナリタ、メニーメニー雪?」とか日本語交えつつお話してました。
分かるところだけ返事して、あとはうんうんうなずいてたネ!
多分ドライバーさんと私たち外語レベルいっしょネ!

さて泊まったホテルはニッコー・グアム。
ホテルロードと言われる繁華街の北の端にあるのです。
5時過ぎに到着して、夕食をとってもまだ時間あるじゃない?
このまま寝ちゃうのもったいないよね。
グアムは観光客向けに各ホテルやショッピングモールを巡るシャトルバスが運行されてまして、乗り放題のバスカードももらってたの。
で、バスで10分くらいのショッピングモールに行ってみようということに。
そしたらね、逆方向のに乗っちゃった!わはは!
次回、またも乗り物間違えた石魚母娘の運命やいかに!
いや、無事だったんだけども!(笑)
2015.02.08 22:21 | 旅行 | トラックバック(-) | コメント(0) |
なかなか時間が作れないので、ちょっとずつ上げていきますね。
それとこのブログ、プレビューと実際のレイアウト違ってしまうのねー。
どうにかすれば直るのかもしれないけど、そこにかまけてられないので、見苦しいところは勘弁して下さい。

さて旅レベル1、ひのきのぼう装備の石魚母娘、東京駅までは新幹線に乗るだけだから問題ないのね。
私としてはその先を考えて緊張してましたが、相方が作ってくれた旅のしおりもあるし、あっちかなこっちかなと言いつつ東京駅総武線へ。
ここで成田エクスプレスに乗るはずが、なんでか「千葉行き」に乗っちゃいましたー!!
「あっれ?なんか早く発車したな?」と思ったら、その後車内販売のおねいさんに声かけられて間違いに気付きましてん。
ざーっと血の気が引きましたけど、その日は成田のホテルに入れればいいから、旅行自体が台無しになるわけじゃない。
おねいさんが「千葉まで行って、そこから各駅停車で成田まで行くこともできます」って教えてくれたので、普通車両に移って(ぎゅうぎゅうでした)千葉まで。
降りてすぐ駅員さんに聞いたら「ここのホームから乗れますよ」って。
切符もそのままでいいというので、今度は何度も確かめて乗りました。
この間、相方から何度かラインに連絡が入ってたんだけど、「間違えた」なんて言ったら心配のあまりハゲると思い放置しましたw
もうすぐ「成田第二ターミナル駅」に着くってタイミングで返信したんだけど、相方が動揺してるのがひしひしと伝わってきたので、本当申し訳なかった。

無事ホテルに入って次の日の送迎バスの時刻も確認。とっとと寝ました。
次の日、羽田は雪で欠航もあったようですが、成田は冷たい雨。
そりゃ青森にくらべりゃ暖かいけど、薄手のダウンだけだと震えがきます。
搭乗手続きも初体験で面白かったわー。
そうそう、娘の赤ちゃん時代からの親友「ちゅうちゅう」も同行したんだよ!

1-30narita.png
2015.02.07 17:06 | 旅行 | トラックバック(-) | コメント(0) |
今、アジア杯を見てて、岳ちゃんキャッホー!となった後のPKで魂が口から出ています。ぷしゅ~~
2015.01.23 21:36 | WJ感想 | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。